お知らせ

  • 芦ノ湖高原別荘地
  • 芦の湖CCのお土産紹介
  • ジュニア料金
  • 平日サービスDAY
  • 正会員補充募集

イベントカレンダー

新着情報

理事長杯及びクラブ選手権の開催方式変更のご案内お知らせ

平成30年度より理事長杯及びクラブ選手権の開催方法を変更いたします
詳細はこちら

2018.03.01

従業員ブログその55】夏は芦の湖CCお知らせ

いよいよ梅雨が明け、芦の湖カントリークラブではトップシーズンを迎えております。
コースの芝も青々とし、気持ちよくプレーをお楽しみいただけます。

標高800m~900mに位置する芦の湖カントリークラブでは、
本日(7/16 AM10:00)も25℃と下とは比べようのないほど涼しいです。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

撮影日 2018.7.15

2018.07.16

開場記念日杯受付終了のお知らせお知らせ

7月27日開催の開場記念日杯の受付は終了いたしました。
ご応募ありがとうございました。

2018.07.13

【従業員ブログその54】研修中お知らせ

この度フロントに新しく入りました高橋絢巳(たかはし あやみ)です!
既にご存じのメンバー様も多いかと思いますが、
一日も早く皆様に覚えていただく為に一生懸命頑張ります。
よろしくお願い致します!( 〃 ❛ᴗ❛ 〃 )

2018.07.09

【従業員ブログその53】梅雨明け?お知らせ

先日、気象庁の1ヶ月予報が出されました。
7月22日までの間、高気圧の勢力が強く、暑くなるとの事です。
降水量は関東甲信・東海地方は平年より少ない予想となっていました。
梅雨本番ではありますが、暑くて雨が少ないならば芦の湖CCでのゴルフが最高です。

皆様のご来場お待ち申し上げております。

2018.07.02

【従業員ブログその52】梅雨真最中お知らせ

梅雨本番ですが中休みはあるもの。
十分ゴルフを楽しめる日もあります。
当日の現状報告も致します。
早朝の問い合わせでも大歓迎です。
下記にてお待ちしております。

(055-985-2281)

2018.06.25

【従業員ブログその51】今年もサンパチェンスを植えましたお知らせ

5月下旬に植えたサンパチェンスが順調に育っています。
強風&台風の影響がなければ秋までお楽しみいただけます(*^▽^*)

2018.06.18

【従業員ブログその50】最長記録お知らせ

東海、関東も梅雨入りしました。
紫陽花もこれからが見ごろを迎えます。
当カントリークラブでは、10番~11番に向かう途中に見られます。

さて、話は変わりますが、ゴルフ雑学を1つ。
国内男子ツアーのホールインワン最長ヤード記録を持つのは誰でしょう。。。

答えは、中島常幸プロです。
1998年の中日クラウンズ第2ラウンドの1番ホール341Y(当時)パー4。これはアルバトロスでもあります。
記録の舞台になった名古屋ゴルフ倶楽部和合コースの1番ホールは、ティーグランドから約250ヤード地点で左にドッグレッグするホールで、中島選手は左の林越えのショートカットルートで攻めたのだそうです。
これまで国内ツアーでパー4のホールインワンはこの1回だけ。まさに快挙です。

以上、ゴルフ雑学でした。

2018.06.11

【従業員ブログその49】梅雨のお話お知らせ

梅雨とは北海道、小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国南部から長江流域にかけての沿岸部及び台湾など、東アジアの広範囲において見られる特有の気象現象で、5月~7月にかけて毎年めぐってくる曇りや雨の多い期間のこと。雨期の一種。
梅雨の時期が始まることを梅雨入りや入梅といい、社会通念上、気象学上は春の終わりであるとともに、夏の始まり(初夏)とされる。
今年の梅雨入り、梅雨明けは・・・!?
2018年の梅雨入りは、6月2日頃~6月13日頃の間
2018年の梅雨明けは、7月15日頃~7月25日頃の間
梅雨の時期でもゴルフはできます。うまくすれば晴れの日に当たるかも・・・

ご来場、お待ちしております。

以上、梅雨の豆知識でした。

2018.06.04

【従業員ブログその48】レッドローズクラブコンペお知らせ

2005年の発足以来、お陰様で14年目を迎えることができました。
レッドローズ会員の皆様ありがとうございます。
今年の開催は6月7日と10月18日です。
今回もたくさんの皆様にご予約いただいております。
まだ、若干の空きがございます。
お申込みお待ちしております。
新規会員も募集中です。
お得な特典もございます。

女性限定(当クラブのメンバー又はレッドローズ会員のご紹介が必要です)
入会金・年会費は無料です。

参加費:メンバー 9,500円 ビジター 11,500円 (セルフプレー代、昼食、参加費、パーティー飲食代込み)

2018.05.28

【従業員ブログその47】給油口はどっち???お知らせ

近年では様々な○○離れが増えています。たとえば若者を中心とした『車離れ』。
必要な時だけレンタカーやカーシェアリングというユーザーも増えているようです。
また、車を所有している方でも、旅先や仕事でレンタカーというのはよくある話。
と、自分の車以外を運転する機会の多い昨今。いざ給油の際…「あれ、この車の給油口はどっち?」と迷った経験はありませんか?

運転席を離れることなく給油口の左右を見分ける方法は、いたって簡単。
もう、スタンドで左右間違えて、あわてて向きを変える必要はなくなります。
ガソリン残量を示すメーターをご覧ください。

黄色で囲ったガソリンタンクのイラストの横にある「▲の向き」が、その答えです。

写真の場合、▲が左に向いていますので、給油口は左側。この▲が右を向いていれば給油口は右側というわけです。

近年の車においてはこの「給油口の左右表示」がメーカー問わず標準で記載されているようです。今後スタンドで余計な切り返しをしなくて済みますね。

2018.05.21

1 2 3 4 5 21