お知らせ

  • 芦ノ湖高原別荘地
  • 芦の湖CCのお土産紹介
  • ジュニア料金
  • 平日サービスDAY
  • 正会員補充募集

【従業員ブログその33】クリスマスといえばポインセチア!お知らせ

12月23日(土)に毎年恒例のクリスマスカップが行われました。
いつもの競技方法とは違うツームストーン方式で順番を決めるのですが、みなさん楽しくやられていました。

クリスマスカップで貰えるポインセチア。そうクリスマスといえばポインセチア!
クリスマス近くになると、いたるところで見かけるポインセチア。
ポインセチアは、別名『クリスマスフラワー』とも呼ばれます。
ところで、ポインセチアの花言葉ってご存知でしょうか?
また、どうしてクリスマスに使われるのでしょうか?
ポインセチアと言えば『赤』と言うイメージですが、白いものやピンクのものもあります。
実はポインセチアの花言葉は、色によって違うんです。
定番の赤いポインセチアの花言葉は、『祝福する』 『聖なる願い』 『聖夜』『私の心は燃えている』。
赤は情熱的な色だけど、「私の心は燃えている」なんてスゴイですね。 『燃えてる メラメラ!!』

白いポインセチアの花言葉は、『慕われる』 『あなたの祝福を祈る』。

ピンクのポインセチア(プリンセチア)の花言葉は、『思いやり』 『純潔』。

こんな風に、同じポインセチアでも、色によって花言葉は随分違ったものになっています。

どうしてクリスマスに使われるのでしょうか?
ポインセチアの原産地で有名なメキシコでは、ポインセチアは『ノーチェ・ブエナ』と呼んでいます。
これは『聖夜』と言う意味です。
そう言う意味もあり使われるようになったのでしょう。
因みに、ポインセチアと言う名前は、この花をアメリカに紹介したメキシコ大使「ポインセット」に因んだものです。

2017.12.25